ダイヤルが回らない!

k_022金庫の中に入れてある預金通帳を取り出そうと思い、金庫の前に座ってさぁ開けようとした時です。ダイヤルが固くなってビクともせず、一切回すこともできないではありませんか。中身が一杯すぎてこうなることがある、というのをどこかで聞いた覚えがありますが、うちでは金庫に入れるものをちゃんと選別してから入れているので、そんなことはありません。もしかしたらという可能性もなくはないので、扉を思い切り押し込みながらダイヤルをいじってみましたが、やはりビクともせず…。確かにもうかなり古い金庫ではありますが、こんなこと今までなかったのにと驚くと同時に、中身が取り出せないということに焦りを覚えました。

そうこうしているうちに息子が帰宅したので、ちょっとダイヤルを回してみてと頼んでみたところ、流石は若い男の子、ダイヤルが少しだけ動きました。が、どうもその時の感じからして、ダイヤル部分が錆びてしまっているのではないかという印象を受けました。ガリガリという音と一緒に、錆びのようなものがポロポロとこぼれてきたためです。水をかけたりしたような記憶はないのですが、何かしらの理由でゆっくりと錆びていたのでしょうか。金庫がある部屋はジメジメしているとかそういうことはないものの、洗濯物を室内干ししたりすることもあるので、そういうのが地味に効いていたのかな…と。とりあえず、これ以上無理にやって完全に壊してしまうのも怖いので、預金通帳は一旦諦め、近いうち業者に見せたりしてみようかと思っています。お金はある程度かかってしまうでしょうけど、直せるものなのに壊してしまったら、余計無駄なお金がかかってしまいますからね。