ダブルロックタイプの金庫ならより安心できる

金庫にも色々種類がありますし、その鍵にもまた違いが多いです。ダイヤル式の暗証番号タイプだったり、テンキータイプの暗証番号、ICカードをタッチするタイプだったりと様々ですよね。楽さを求めるのか、それとも堅牢性を求めるのかで鍵に対する意識も変わってきます。頻繁に開け閉めするのであれば、ICカード一発で開ける物とかが楽でいいですよね。

ただ、やはり金庫というのは重要書類や現金などを保管する場所ですから、ある程度の防犯性を求めるのが自然な流れです。もし自宅に空き巣などが入った時、金庫が破られるのかそうでないのかは、一家の資産管理として重要な点になってきます。そうなると、より安心できる金庫を導入することになるわけですが、その際にダブルロックタイプの金庫だと安心感は格段に増しますね。暗証番号だけでなく鍵そのものが必要だとか、そういうものがダブルロックです。仮に暗証番号を突破されたとしても、鍵自体がないと開けることができないわけですから、鍵を見つける必要が出てきます。ピッキングでなんとかすることもできなくはないでしょうけど、それには時間が多くかかります。空き巣はとにかく短時間で事を済ませたい傾向にあるので、破られるかどうかというより時間をかけさせることができるかどうかが大きなポイントにもなるのです。時間がかかるとわかれば空き巣はそこを諦めるかもしれませんからね。

正直、鍵開け業者がいるということは、つまりどんな鍵でも開ける方法はあるということになります。ですから、開けられない物を求めるよりも、開けるには時間がかかる物を導入しましょう。それがつまりはダブルロックタイプに繋がってくるわけで、安心を買うという意味ではこれ以外の選択肢はないかもしれませんね。