鍵付きのキャビネットは金庫のようなものだと思う

リビングなどに置くキャビネットってあるじゃないですか。あれって物によっては鍵付きだったりするんですけれど、鍵付きのキャビネットはある意味金庫のようなものなんじゃないかなと思うのです。もちろん本物の金庫に比べれば堅牢性がないですし、鍵も金庫ほど強固で複雑なものではありません。金庫の代わりになるよとまでは言えませんけれど、金庫のようなものとして使うことはできるということですね。

では実際それをどう活用するか。それはズバリ「金庫に入れるほどではないけれど、鍵のついたところに入れたいもの」を入れる場所です。例えば、金庫に入れるものの代表的な例として預金通帳がありますよね。でも銀行に行くたびに金庫を開け閉めするのって、意外と面倒だったりしませんか?仮に預金通帳が盗まれてしまった際、余程田舎のローカル色強い銀行ではない限り、本人以外がお金をおろすには通帳以外にも必要なものがあります。他人が簡単におろせるようにはなっていないのが普通なので、それであれば万が一通帳が盗まれてしまっても大きな問題ではないと言えるでしょう。もちろん盗まれないのが一番ですし、盗まれてしまうこと自体は問題ですからその辺にポンと置いておくわけにもいかないんですけどね。それであれば、鍵付きのキャビネットに入れてみるのはどうでしょう。金庫ほど億劫ではないですし、かといってその辺に置いておくわけでもないので多少の安全性は確保されます。

このように、鍵付きキャビネットをタンス以上金庫以下として扱って、金庫のようなものと捉えれば、かなり有効活用できるのです。デザイン性の高いキャビネットだと金庫より値段が張ってしまう場合もありますが、そうでなければ比較的安価で手に入れることもできますしね。私はこれでかなり通帳を持ち出すのが気楽になりましたし、鍵があるのでそれなりに安心もできています。一度検討してみるのもアリだと思いますよ。